データ復旧ニュース

業界屈指のデータ復旧率の高さ
データ復旧のサービス データ復旧とデータ復元の対応種類。Macintosh,マッキントッシュ対応 データ復旧のお申し込み方法 データ復旧の緊急対応窓口(「緊急対応」,持ち込み,24時間) 株式会社アドバンスドテクノロジーの会社概要
常時データ復旧のご相談、ご案内をいたしております。
データ復旧のサービスニュース  
               
    データ復旧のサービス
障害の種類
データ復旧の対応OSとメディア
データ復旧の期間
データ復旧の費用
規約について
お問い合わせ窓口
お申し込み方法
  お支払い方法

弊社が選ばれる理由(「DiREC」 技術力 軍事技術)
高度な技術力と徹底した作業の効率化

サーバ・RAID・NAS装置のデータ復旧・データ復元サービス。
UNIX、BSD、Linuxのデータ復旧

機種別のデータ復旧とデータ復元の実績 name=
他社に差をつける弊社のサービスと実績

データ復旧とデータ復元のサービスの流れ
お申し込みから復旧データのご納品までの流れ

データ消失を最小限にする対処法(データ障害 データ消失を防ぐ 対処法)
記憶メディアの異変に気が付いたら・・

お申し込み方法(障害の起きたHDDのデータ修復。データリカバリー、ハードディスク修復)
データ復旧サービスをお受けになるには・・

お支払い方法(障害の起きたHDDのデータ復旧。ハードディスク復旧)
コンビニや携帯からもお支払いいただけます。

関連用語

      NEWS
九州北部の豪雨被災者のデータ復旧を無償提供

九州北部の記録的豪雨による被災者の皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。

この度、コンピュータのデータ復旧専門の株式会社アドバンスドテクノロジーでは、2012年7月12日に発生した九州北部の熊本県、大分県、福岡県に於ける記録的な豪雨による、浸水や停電、機器転倒などによって発生したサーバやハードディスク等のPC関連機器のデータ障害に対し、無償でデータ復旧をお引受けいたします。

被害に遭われました多くの方に対し、私ども株式会社アドバンスドテクノロジーがお役に立てれば幸いでございます。


【株式会社アドバンスドテクノロジーについて】
データ復旧技術の国産化の使命を帯びて1989年4月創業。
その後5年間、一般企業、官公庁等への「無償」でのデータ復旧を提供し、その過程で蓄積したノウハウと技術要素で国内初の復旧技術を開発。以降、国内外のデータ復旧会社では困難な障害内容であっても、データ復旧の実績を積んできました。

大規模サーバやNAS(ネットワーク対応型サーバ)、暗号化されたハードディスクやPC等が、水害・火災・衝撃など物理的な原因によって壊れた場合であっても、国内外へ外部委託を一切せず、完全国内自社完結の技術によって、データ復旧に取り組んで参りました。

完全国内自社完結によって、情報漏えいリスクがないことは、2007年11月、業界では国内初となる情報セキュリティの国際規格「ISO 27001」の取得で認められており、環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」も同時に取得しております。

当社の技術力の高さの検証は、フジテレビ「めざましテレビ」で放送された、東日本大震災を再現した、水没ハードディスクのデータ復旧実験において、データ復旧率が100%となりました。
また信頼性においては、官公庁や病院、大学などの教育機関を始め、大手通信会社、金融機関、商社やマスコミ関係各社から個人のお客様に至るまで,数多くのご支持をいただいております。

【災害復興支援への取組】
1995年1月阪神・淡路大震災を機に「災害復興プロジェクト」を結成
2006年 7月九州・山陰・甲信越豪雨
2007年 7月新潟中越沖地震
2008年 6月岩手・宮城内陸地震
2009年 7月中国・九州北部豪雨
2009年10月台風18号
2009年11月近畿南部大雨
2010年11月奄美地方豪雨
など、大規模災害時には被災者支援のため、データ復旧サービスを提供。
2011年3月東日本大震災の際には50名の正社員雇用と社宅の支援を申し入れました。

・申し込み方法
最初に上記電話番号までお電話でお問い合わせをお願い致します。
お電話にて受付番号を発行いたしますので、データリカバリー初期診断用の申込書をダウンロードの上、余白の目立つ場所に「7月の九州北部の記録的豪雨被害」と明記し、その他必要事項をご記入の上、お申込ください。
 障害内容 7月の九州北部の記録的豪雨災害が原因で発生したサーバー、PC(水没、停電、機器転倒など)に限る
 総計 サーバー50台まで
 適用期間 2012年7月13日9:00〜台数に達した場合、もしくは2012年8月31日18:00まで
 そ の 他 弊社ではご依頼のお客様の9割以上の復旧実績を誇ります*1

*1 データ復旧作業の特性上、まれにですが障害状況によりデータ復旧が厳しいこともございます。
復旧の可能性とサービスの特性をご理解の上でご依頼頂けますようお願い申し上げます。

被災者50名の正社員雇用と社宅の無償提供

株式会社アドバンスドテクノロジーでは、東北地方太平洋沖地震の災害復興として被災者の生活再建を支援するために被災地からのみ50名の正社員雇用と社宅を無償提供する事にしました。

被災地への物資の供給は、徐々に改善しており、次のステップとして生活再建のための仕事と住宅を提供することで、安心して暮らしていただけるよう協力させていただきたく考えております。

面接のために移動する被災者の負担を減らすため書類選考のみで採否を決定致します。

勤務地は六本木ヒルズの本社となっており、交通費、住居は弊社で保証しパソコンや通信機器なども無償貸与します。

第一次募集の今回はプログラマー(携帯ゲームソフトを作成できる方)となっており、3月24日より、専用事務局にて受付を開始します。

第二次募集は一般事務・総務・経理となっており、日程については決定次第、発表する予定となっております。

・申し込み方法
書類選考の申し込みは、専用FAX番号(050-3728-3430)若しくはお問い合わせフォームの専用事務局にて受け付けております。
 募集内容 プログラマー(携帯ゲームソフトを作成できる方)
 総計 50名まで
 適用期間 2011年3月24日〜人数に達した場合、もしくは2011年6月30日まで

世界初、「iPhone4」の削除データ復旧技術を開発。無償復旧サービスを開始。

コンピュータデータの復旧専門会社、株式会社アドバンスドテクノロジーでは、 アップル製スマート・フォーン「iPhone4」の削除データ復旧技術を世界で初めて開発、 このほど、先着申し込み50台に限定した無償復旧サービスを開始しました。

現在、急速に普及が進むスマート・フォーン「iPhone」は、高機能な反面、操作の 間違いによって電話帳や写真などのデータを削除してしまうなどのケースも 少なくありません。これまで、当社では、誤ってデータを削除してしまったお客様から データ復旧のご相談をいただいておりましたが、「iPhone4」の削除データ復旧技術はなく、 復旧は諦めざるを得ない状況にありました。

このような中で、当社では、ご相談頂いたお客様へ復旧サービスを無償で実験的に 提供する過程でノウハウを蓄積。復旧率を高め、9割以上の復旧可能な技術の独自開発に 成功いたしました。この技術は、Jailbreakなどの作業をせずに復旧可能な技術のため、 メーカー保証も継続してご利用いただけます。

当社がこれまで行ってまいりましたデータ復旧サービスは、復旧作業の全てを外部に 委託することなく、社内にて完全完結作業を行っています。このため、1)外部への 情報漏洩のリスクがなく、2)データ復旧費用を抑え、かつ、3)短期間で復旧データを 納品できるということで、大きな信頼感と評価をいただいてまいりました。

全世界で5,000万台以上を出荷数しているiPhoneシリーズ(Apple4月8日発表)の データ復旧は、大変多くのお客様に貢献できると考えております。

【株式会社アドバンスドテクノロジーについて】

データ復旧技術「国産化」の使命を帯びて1989年4月創業。以来、一般企業、官公庁等への 「無償」でのデータ復旧事業を5年間継続して提供してまいりました。その過程で 蓄積したノウハウ、および技術要素を活用し、国内初の復旧技術を開発。以後も継続して 研究開発を行い、他社では海外企業を含めて復旧不可能な障害レベルでも復旧可能な サービスを提供しております。

1995年1月、「阪神・淡路大震災復興プロジェクト」を結成し、25件のデータ復旧と 47件の障害復旧を無償提供しました。2007年11月には、業界では国内初、 情報セキュリティの国際規格「ISO 27001」、環境マネジメントシステムの国際規格 「ISO14001」を同時に取得しました。

・申し込み方法
最初に上記電話番号までお電話でお問い合わせをお願い致します。
お電話にて受付番号を発行いたしますので、データリカバリー初期診断用の申込書をダウンロードの上、余白の目立つ場所に「iPhoneの無償復旧」と明記し、その他必要事項をご記入の上、お申込ください。
 対象機種 「iPhone 3G」「iPhone 3GS」「iPhone 4」の3機種(SIMロックが解除されたiPhoneもご相談下さい。)
 総計 先着50台まで
 適用期間 2010年11月29日(月)9:00〜台数に達した場合、もしくは2011年1月31日(月)18:00まで
 そ の 他 弊社ではご依頼のお客様の9割以上の復旧実績を誇ります*1

*1データ復旧作業の特性上、復旧の 可能性は個体の状態に依存いたしますので、確実な復旧を保証するものではありません。
復旧の可能性とサービスの特性をご理解の上でご依頼頂けますようお願い申し上げます。

鹿児島県奄美地方の記録的豪雨被害に関する容量無制限のデータ復旧を無償で提供

この度、株式会社アドバンスドテクノロジーでは、20日、鹿児島県奄美地方に大変な被害を及ぼした記録的豪雨が原因となった浸水、停電、機器転倒によるハードディスクなどのデータ復旧に関しまして無償で容量無制限のデータ復旧をお受けすることに致しました。

災害時の影響を最小限にするために代替機として1TB〜2TBを無償貸与致します。(台数限定)

弊社は水害・火災・衝撃などが原因の物理的に壊れたハードディスクからでも海外に委託することなく社内にて完全国内完結作業のデータ復旧ができます企業として事業を長年展開しております。

弊社は、大規模サーバや暗号化されたHDD(ハードディスク)であっても、外部に委託することなく社内にて完全国内完結作業のため情報漏えいがなく、障害状況説明や復旧状況についても細かく対応することが可能であり、データ復旧作業納期の早さなどでご協力が可能であると考えております。

被害に遭われました多くの方に対し、私ども株式会社アドバンスドテクノロジーがお役に立てれば幸いでございます。

株式会社アドバンスドテクノロジーについて
データ復旧技術「国産化」の使命を帯びて1989年4月創業。
以来、一般企業、官公庁等への「無償」でのデータ復旧事業を5年間の間継続して提供し、その過程で蓄積したノウハウ、及び技術要素を活用し、国内初の復旧技術を開発。
以後も継続して研究開発を行い、他社では海外企業を含めて復旧不可能な障害レベルでも復旧可能なサービスを提供。
1995年1月「阪神・淡路大震災復興プロジェクト」を結成し、25件のデータ復旧と47件の障害復旧を無償提供。
2007年11月業界では国内初、情報セキュリティの国際規格「ISO 27001」、環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」を同時取得。

・申し込み方法
最初に上記電話番号までお電話でお問い合わせをお願い致します。
お電話にて受付番号を発行いたしますので、データリカバリー初期診断用の申込書をダウンロードの上、余白の目立つ場所に「10月の鹿児島県奄美地方の記録的豪雨被害」と明記し、その他必要事項をご記入の上、お申込ください。
 障害内容 10月の鹿児島県奄美地方の記録的豪雨災害が原因で発生したサーバー、PC(水没、停電、機器転倒など)に限る
 総計 サーバー50台までまで
 適用期間 2010年10月22日(金)9:00〜台数に達した場合、もしくは2010年11月30日(火)18:00まで
 そ の 他 弊社ではご依頼のお客様の9割以上の復旧実績を誇ります*1

*1 データ復旧作業の特性上、まれにですが障害状況によりデータ復旧が厳しいこともございます。
復旧の可能性とサービスの特性をご理解の上でご依頼頂けますようお願い申し上げます。

世界初!iPhoneユーザー待望の消失データ復旧サービス提供開始!

この度、株式会社アドバンスドテクノロジーでは、大変多くのiPhoneユーザー様よりご相談頂いておりましたiPhoneの消失データの復旧サービスを世界で初めて開始しました。

また、多くのiPhoneユーザー様にデータ復旧サービスをご体感していただくために、iPhoneの消失データを無償でのデータ復旧サービスをご提供します。(台数限定)

弊社では、iPhoneに保存されたメールや写真などを誤って削除されるケースや、日常生活の水没、落下による衝撃など不慮の事故などが原因で、大切なデータが失われるリスクや不安を解消すべく、iPhoneを研究し、独自の復旧技術の開発により、国内のみならず、世界でも初めてのiPhoneユーザー様待望のデータ復旧サービスのご提供が可能となっております。

全世界で5000万台以上の出荷数を誇るiPhoneシリーズ(Apple4月8日発表)のデータ復旧は、大変多くのお客様に貢献できると考えております。

弊社は、大規模サーバや暗号化されたHDD(ハードディスク)であっても、外部に委託することなく社内にて完全国内完結作業のため情報漏えいがなく、障害状況説明や復旧状況についても細かく対応することが可能であり、データ復旧作業納期の早さなどでご協力が可能であると考えております。

障害が発生されました多くの方に対し、私どもがお役に立てれば幸いです。

株式会社アドバンスドテクノロジーについて
データ復旧技術「国産化」の使命を帯びて1989年4月創業。
以来、一般企業、官公庁等への「無償」でのデータ復旧事業を5年間の間継続して提供し、その過程で蓄積したノウハウ、及び技術要素を活用し、国内初の復旧技術を開発。
以後も継続して研究開発を行い、他社では海外企業を含めて復旧不可能な障害レベルでも復旧可能なサービスを提供。
1995年1月「阪神・淡路大震災復興プロジェクト」を結成し、25件のデータ復旧と47件の障害復旧を無償提供。
2007年11月業界では国内初、情報セキュリティの国際規格「ISO 27001」、環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」を同時取得。

・申し込み方法
最初に上記電話番号までお電話でお問い合わせをお願い致します。
お電話にて受付番号を発行いたしますので、データリカバリー初期診断用の申込書をダウンロードの上、余白の目立つ場所に「iPhoneの無償復旧」と明記し、その他必要事項をご記入の上、お申込ください。
 障害内容 iPhone 3G、3GSに限る(SIMロックが解除されたiPhoneもご相談下さい。)
 総計 先着50台まで
 適用期間 2010年9月2日(木)9:00〜台数に達した場合、もしくは2010年9月30日(木)18:00まで
 そ の 他 弊社ではご依頼のお客様の9割以上の復旧実績を誇ります*1

*1 データ復旧作業の特性上、まれにですが障害状況によりデータ復旧が厳しいこともございます。
復旧の可能性とサービスの特性をご理解の上でご依頼頂けますようお願い申し上げます。

暗号化されたHDL-GTRシリーズの無償復旧サービスを提供開始!

この度、株式会社アドバンスドテクノロジーでは、2007年2月以降、大変多くのアイ・オー・データ製のHDL-GTRシリーズの復旧でご協力させて頂いておりましたが、暗号化されたHDL-GTRシリーズのデータ復旧サービスご依頼件数が通算100台を超えた事から、より多くのお客様にデータ復旧サービスをご体感していただくために、暗号化されたHDL-GTRシリーズに関しまして無償でデータ復旧サービスをご提供することに致しました。(台数限定)

弊社は、暗号化されたHDDであっても、外部に委託することなく社内にて完全国内完結作業のため情報漏えいがなく、障害状況説明や復旧状況についても細かく対応することが可能であり、データ復旧作業納期の早さなどでご協力が可能であると考えております。

障害が発生されました多くの方に対し、私ども株式会社アドバンスドテクノロジーがお役に立てれば幸いでございます。

株式会社アドバンスドテクノロジーについて
データ復旧技術「国産化」の使命を帯びて1989年4月創業。
以来、一般企業、官公庁等への「無償」でのデータ復旧事業を5年間の間継続して提供し、その過程で蓄積したノウハウ、及び技術要素を活用し、国内初の復旧技術を開発。
以後も継続して研究開発を行い、他社では海外企業を含めて復旧不可能な障害レベルでも復旧可能なサービスを提供。
1995年1月「阪神・淡路大震災復興プロジェクト」を結成し、25件のデータ復旧と47件の障害復旧を無償提供。
2007年11月業界では国内初、情報セキュリティの国際規格「ISO 27001」、環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」を同時取得。

・申し込み方法
最初に上記電話番号までお電話でお問い合わせをお願い致します。
お電話にて受付番号を発行いたしますので、データリカバリー初期診断用の申込書をダウンロードの上、余白の目立つ場所に「暗号化されたHDL-GTRシリーズの無償復旧」と明記し、その他必要事項をご記入の上、お申込ください。
 障害内容 RAIDの構成は問いませんが、暗号化されたHDL-GTRシリーズに限る
 総計 先着10台まで
 適用期間 2010年2月22日(月)9:00〜台数に達した場合、もしくは2010年3月1日(月)18:00まで
 そ の 他 弊社ではご依頼のお客様の9割以上の復旧実績を誇ります*1

*1 データ復旧作業の特性上、まれにですが障害状況によりデータ復旧が厳しいこともございます。
復旧の可能性とサービスの特性をご理解の上でご依頼頂けますようお願い申し上げます。

11月の近畿南部の記録的大雨被害による被災者の皆様、心よりお見舞い申し上げます。

2009年11月11日未明から朝にかけ、記録的大雨により、近畿地方南部、和歌山県など、各地に建物被害、水没被害、停電により貴重なコンピュータやサーバーのデータも被害に遭われました事、心よりお見舞い申し上げます。

この度、株式会社アドバンスドテクノロジーでは、各地に大変な被害を及ぼした11月の近畿南部の記録的大雨災害が原因となった浸水、停電、機器転倒によるハードディスクなどのデータ復旧に関しまして無償でデータ復旧をお受けすることに致しました。

災害時の影響を最小限にするために代替機として1TB〜2TBを無償貸与致します。(台数限定)

弊社は水害・火災・衝撃などが原因の物理的に壊れたハードディスクからでも海外に委託することなく社内にて完全国内完結作業のデータ復旧ができます企業として事業を長年展開しております。

外部に委託することなく社内にて完全国内完結作業のため情報漏えいがなく、障害状況説明や復旧状況についても細かく対応することが可能であり、データ復旧作業納期の早さなどでご協力が可能であると考えております。

被害に遭われました多くの方に対し、私ども株式会社アドバンスドテクノロジーがお役に立てれば幸いでございます。

株式会社アドバンスドテクノロジーについて
1989年4月創業、5年間の期間中、一般企業、官公庁等への無償でのデータ復旧事業を継続し、その過程で蓄積したノウハウ、及び技術要素を活用し、国内初の復旧技術を開発。他社では海外企業を含めて復旧不可能な障害レベルでも復旧可能なサービスを提供。1995年1月阪神・淡路大震災復興プロジェクトを結成し、25件のデータ復旧と47件の障害復旧を無償提供。2007年11月業界では国内初、情報セキュリティの国際規格「ISO 27001」、環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」を同時取得。

・申し込み方法
データリカバリー初期診断用の申込書をダウンロードの上、余白の目立つ場所に「11月の近畿南部の記録的大雨被害」と明記して、その他必要事項をご記入の上、お申込ください。
 障害内容 11月の近畿南部の記録的大雨災害が原因で発生したサーバー、PC(水没、停電、機器転倒など)に限る
 総計 サーバー50台まで(PC含む)
 適用期間 2009年11月12日(木)9:00〜台数に達した場合または2009年11月30日(月)18:00
 そ の 他 1TB、2TBの代替機の無償貸与(台数限定)
弊社のデータ復旧サービスは復旧できることを必ずお約束するものではございません。弊社ホームページでサービス内容をご確認の上、ご依頼くださるようお願い申し上げます。

10月の台風18号被害による被災者の皆様、心よりお見舞い申し上げます。

2009年10月8日、愛知県知多半島付近に上陸後、本州を縦断し、各地で建物被害、水没被害、停電により貴重なコンピュータやサーバーのデータも被害に遭われました事、心よりお見舞い申し上げます。

この度、株式会社アドバンスドテクノロジーでは、各地に大変な被害を及ぼした台風18号が原因となった浸水、停電、機器転倒によるハードディスクなどのデータ復旧に関しまして無償でデータ復旧をお受けすることに致しました。

災害時の影響を最小限にするために代替機として1TB〜2TBを無償貸与致します。(台数限定)

弊社は水害・火災・衝撃などが原因の物理的に壊れたハードディスクからでも海外に委託することなく社内にて完全国内完結作業のデータ復旧ができます企業として事業を長年展開しております。

外部に委託することなく社内にて完全国内完結作業のため情報漏えいがなく、障害状況説明や復旧状況についても細かく対応することが可能であり、データ復旧作業納期の早さなどでご協力が可能であると考えております。

被害に遭われました多くの方に対し、私ども株式会社アドバンスドテクノロジーがお役に立てれば幸いでございます。

株式会社アドバンスドテクノロジーについて
1989年4月創業、5年間の期間中、一般企業、官公庁等への無償でのデータ復旧事業を継続し、その過程で蓄積したノウハウ、及び技術要素を活用し、国内初の復旧技術を開発。他社では海外企業を含めて復旧不可能な障害レベルでも復旧可能なサービスを提供。1995年1月阪神・淡路大震災復興プロジェクトを結成し、25件のデータ復旧と47件の障害復旧を無償提供。2007年11月業界では国内初、情報セキュリティの国際規格「ISO 27001」、環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」を同時取得。

・申し込み方法
データリカバリー初期診断用の申込書をダウンロードの上、余白の目立つ場所に「10月の台風18号被害」と明記して、その他必要事項をご記入の上、お申込ください。
 障害内容 10月の台風18号暴風雨災害が原因で発生したサーバー、PC(水没、停電、機器転倒など)に限る
 総計 サーバー50台まで(PC含む)
 適用期間 2009年10月8日(木)9:00〜台数に達した場合または2009年10月31日(土)18:00
 そ の 他 1TB、2TBの代替機の無償貸与(台数限定)
弊社のデータ復旧サービスは復旧できることを必ずお約束するものではございません。弊社ホームページでサービス内容をご確認の上、ご依頼くださるようお願い申し上げます。

7月の中国・九州北部豪雨被害による被災者の皆様、心よりお見舞い申し上げます。

2009年7月21日、中国・九州北部豪雨被害により、建物被害、水没被害、停電により貴重なコンピュータやサーバーのデータも被害に遭われました事、心よりお見舞い申し上げます。

この度、株式会社アドバンスドテクノロジーでは、中国・九州北部豪雨災害が原因となった浸水、停電、機器転倒によるハードディスクなどのデータ復旧に関しまして復旧作業費用を、通常価格の50%でお受けすることにいたしました。

弊社は水害・火災・衝撃などが原因の物理的に壊れたハードディスクからでも海外に委託することなく社内にて完全国内完結作業のデータ復旧ができます企業として事業を展開しております。

外部に委託することなく社内にて完全国内完結作業のため情報漏えいがなく、障害状況説明や復旧状況についても細かく対応することが可能であり、データ復旧作業納期の早さに自信がございます。

データ復旧作業の特性上、まれにですが障害状況によりデータ復旧が厳しいこともございます。
復旧の可能性とサービスの特性をご理解の上でご依頼頂けますようお願い申し上げます。

・申し込み方法
データリカバリー初期診断用の申込書をダウンロードの上、余白の目立つ場所に「中国・九州北部豪雨」と明記して、その他必要事項をご記入の上、お申込ください。
 障害内容 物理障害か倫理障害かは問いませんが、7月の中国・九州北部豪雨災害が原因で発生したもの(水没・停電・機器転倒など)に限定いたします。
 適用期間 2009年8月31日(月)までにお申し込みください。( 受付数量の制限はございません。)
 割 引 率 復旧作業費用を、弊社通常価格の50%とさせていただきます。( 調査費用は通常価格となります。)
 そ の 他 弊社のデータ復旧サービスは復旧できることを必ずお約束するものではございません。弊社ホームページでサービス内容をご確認の上、ご依頼くださるようお願い申し上げます。

初期診断無料キャンペーン実施中

15周年の記念と日頃の感謝をこめまして、今後ともより多くの方に弊社サービスをご利用いただけるよう、初期診断費用無料キャンペーンを行わせていただきます。

弊社は、1991年のデータ復旧サービス開始以来、独自のデータ復旧技術を自社開発し、データ復旧専門企業として、世界最高水準の復旧技術にて数多くの復旧を手がけて参りました。 復旧実績も法人向けにおいてはトップクラスであり、 これも、ひとえにお客様のご愛顧をいただいた結果と思っております。

この機会に、弊社の高品質な データ復旧サービスを是非ともご利用くださいませ。

今後ともご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

   平成19年7月16日   株式会社アドバンスドテクノロジー

※ご注意※
・キャンペーンの利用をご希望の方は、期間中に上のキャンペーンバナーを印刷の上、データ復旧申込書と一緒にお申し込み下さい。
・当キャンペーンは2007年8月31日弊社到着分までとさせていただきます。
・USBメモリーは復旧作業をご成約の方のみのプレゼントとなります。またUSBメモリーの銘柄は変更になる場合がございますので予めご了承下さい。
・キャンペーンバナーの印刷したものをお申し込み時にご提示いただいていない場合は所定の初期診断費用を申し受けます。
・ 物理障害メディアの初期診断は、そのまま電源を投入しますと、症状を悪化させる可能性が御座いますため、内部を開けて、精度、内部の状態などを確認させていただいております。障害の内容によっては、HDDをご返却ご希望の場合には別途組立て技術料 \5,000が掛かる場合があることを予めご了承願います。

岩手・宮城内陸地震被害による被災者の皆様、心よりお見舞い申し上げます。

2008年6月14日8時43分頃に岩手県内陸南部を震源とするM7.2(気象庁発表)の地震が発生し、多くの方々が被害に遭われましたこと、心よりお見舞い申し上げます。

建物被害、水没被害、停電により貴重なコンピュータやサーバーのデータも被害を受けられたことと思われます。

この度、株式会社アドバンスドテクノロジーでは、岩手・宮城内陸地震災害が原因となった浸水、停電、機器転倒によるハードディスクなどのデータ復旧に関しまして復旧費用の内、30万円までを弊社で負担させて頂く事に致しました。

弊社は水害・火災・衝撃などが原因の物理的に壊れたハードディスクからでも海外に委託することなく社内にて完全国内完結作業のデータ復旧ができます企業として事業を展開しております。

外部に委託することなく社内にて完全国内完結作業のため情報漏えいがなく、障害状況説明や復旧状況についても細かく対応することが可能であり、データ復旧作業納期の早さに自信がございます。

データ復旧作業の特性上、まれにですが障害状況によりデータ復旧が厳しいこともございます。
復旧の可能性とサービスの特性をご理解の上でご依頼頂けますようお願い申し上げます。

・申し込み方法
弊社調査依頼書をダウンロードの上、漏れなくご記入頂きまして余白の目立つ場所に「岩手・宮城内陸地震災害」と明記してください。
 障害内容 物理障害か倫理障害かは問いませんが、岩手・宮城内陸地震災害が原因で発生したもの
(水没・停電・機器転倒など)に限定いたします。
 適用期間 2008年7月31日(木)までにお申し込みください。
( 受付数量の制限はございません。)
 割 引 率 復旧費用の内、\300,000までを弊社で負担させていただきます。
(往復送料とも弊社にて負担させて頂きます。)
 そ の 他 弊社のデータ復旧サービスは復旧できることを必ずお約束するものではございません。弊社ホームページでサービス内容をご確認の上、ご依頼くださるようお願い申し上げます。

 
新潟中越沖地震被害による被災者の皆様、心よりお見舞い申し上げます。

2007年7月16日10時13分頃に新潟県上中越沖地方においてM6.8(気象庁発表)の地震が発生し、新潟県柏崎市、長岡市、刈羽村、長野県飯綱町で震度6強を観測しました。その後も余震活動が継続しています。
新潟県柏崎市を中心に全壊342棟、半壊97棟の住宅被害(総務省消防庁発表)

建物被害、水没被害、停電により貴重なコンピュータやサーバーのデータも被害を受けられたことと思われます。

この度、株式会社アドバンスドテクノロジーでは、新潟中越沖地震災害が原因となった浸水、停電、機器転倒によるハードディスクなどのデータ復旧に関しまして復旧費用の内、30万円までを弊社で負担させて頂く事に致しました。

弊社は水害・火災・衝撃などが原因の物理的に壊れたハードディスクからでも海外に委託することなく社内にて完全国内完結作業のデータ復旧ができます企業として事業を展開しております。

外部に委託することなく社内にて完全国内完結作業のため情報漏えいがなく、障害状況説明や復旧状況についても細かく対応することが可能であり、データ復旧作業納期の早さに自信がございます。

データ復旧作業の特性上、まれにですが障害状況によりデータ復旧が厳しいこともございます。
復旧の可能性とサービスの特性をご理解の上でご依頼頂けますようお願い申し上げます。

・申し込み方法
弊社調査依頼書をダウンロードの上、漏れなくご記入頂きまして余白の目立つ場所に「新潟中越沖地震災害」と明記してください。
 障害内容 物理障害か倫理障害かは問いませんが、新潟中越沖地震災害が原因で発生したもの
(水没・停電・機器転倒など)に限定いたします。
 適用期間 2007年8月31日(金)までにお申し込みください。
( 受付数量の制限はございません。)
 割 引 率 復旧費用の内、\300,000までを弊社で負担させていただきます。
(往復送料とも弊社にて負担させて頂きます。)
 そ の 他 弊社のデータ復旧サービスは復旧できることを必ずお約束するものではございません。弊社ホームページでサービス内容をご確認の上、ご依頼くださるようお願い申し上げます。

7月の暴風雨被害による被災者の皆様、心よりお見舞い申し上げます。

7月、豪雨が九州、山陰から甲信越にかけて猛威を振いました。その影響で、建物被害、水没被害、停電により貴重なコンピュータやサーバーのデータも被害を受けられたことと思われます。

この度、株式会社アドバンスドテクノロジーでは、暴風雨災害が原因となった浸水、停電、機器転倒によるハードディスクなどのデータ復旧に関しまして復旧作業費用を、通常価格の50%でお受けすることにいたしました。

弊社は水害・火災・衝撃などが原因の物理的に壊れたハードディスクからでも海外に委託することなく社内にて完全国内完結作業のデータ復旧ができます企業として事業を展開しております。

外部に委託することなく社内にて完全国内完結作業のため情報漏えいがなく、障害状況説明や復旧状況についても細かく対応することが可能であり、データ復旧作業納期の早さに自信がございます。

データ復旧作業の特性上、まれにですが障害状況によりデータ復旧が厳しいこともございます。
復旧の可能性とサービスの特性をご理解の上でご依頼頂けますようお願い申し上げます。

・申し込み方法
データリカバリー初期診断用の申込書をダウンロードの上、余白の目立つ場所に「暴風雨災害」と明記して、その他必要事項をご記入の上、お申込ください。
 障害内容 物理障害か倫理障害かは問いませんが、7月の暴風雨が原因で発生したもの(水没・停電・機器転倒など)に限定いたします。
 適用期間 2006年8月31日(金)までにお申し込みください。( 受付数量の制限はございません。)
 割 引 率 復旧作業費用を、弊社通常価格の50%とさせていただきます。( 調査費用は通常価格となります。)
 そ の 他 弊社のデータ復旧サービスは復旧できることを必ずお約束するものではございません。弊社ホームページでサービス内容をご確認の上、ご依頼くださるようお願い申し上げます。

MS-SQLデータベース データリカバリー作業 ご依頼受付開始

2004年12月1日から Microsoft SQLサーバー データベースファイルのデータリカバリー作業のご依頼受付を開始致しました。
※本サービスは、破損したMS-SQLデータベースから回収したデータを再配置して、アクセス可能なデータベースファイルとしてご提供するサービスとなります。

・MS-SQLデータベース データリカバリー作業詳細
 対象バージョン Microsoft SQL6.5(データが英字・数字のみの時)
Microsoft SQL7
Microsoft SQL2000
 言語 英語、日本語
 作業範囲 ・破損したデータベースからデータを回収し、新規データベースに再配置します。
・破損したデータベースから手がかりとなるデータを元にデータを回収し、新規データベースに再配置します。
 回収ファイル Primary Data File : 拡張子MDFのファイル
Secondary Data File : 拡張子MDFのファイル
 ご納品データ 回収データを再配置した新規MS-SQLデータベース
※テーブル内容を行・列構成として回収します。内容については行を単位として現状及び削除されたデータを正常に回収できたデータと部分的に回収できたデータを別のテーブルとして納品いたします。
 ご利用条件 ・データ検証作業などのため、正常に稼動している復旧対象と同じバージョンのMS-SQLサーバーの貸与が必要となります。
・回収作業の際には貸与いただきましたサーバーの名称、サーバー・Administratorのユーザー名、パスワードのご提供が必要となります。
 ご提供頂く情報 ・MSーSQLバージョン情報
・回収を希望されるテーブルの名称と総行数情報
・データベースのボリュームサイズ
・データベース名称と絶対パス(フルパス)情報
・データベースのバックアップの存在の有無
(フィールドレイアウトが失われている場合必須)
 破損状況例 ハードディスクドライブ故障、RAID故障、ファイルサイズ不具合、誤動作などによる上書き、バックアップ・リストア時の不具合、SQLサーバー自体の不具合、データベーステーブル誤削除、レコード誤削除
 制限条件 本サービスは MS-SQL データベースからファイルの復旧を行いますが、SQLと連携するさまざまなアプリケーションの元で復活したファイルがそのまま利用可能な形式のファイルとしてご提供できない場合がございます。その場合は、レコード単位でデータを回収し、CSV形式などのデータとして納品させていただきます。

・弊社なら 国内ラボ24時間復旧作業*2 最短2日で復旧する迅速な対応!

24時間緊急対応サービス

「データ復旧」 「ハードディスク復旧」 ldatarestore
「データ復旧」「ハードディスク復旧」 データ復旧 ハードディスク復旧 RAID復旧 LANDISK 復旧
「ハードディスク修復」 「データベース修復」 datarepair
「ハードディスク修復」「データベース修復」 HDD修復 ハードディスク修復 データ修復
「データサルベージ」 「データ復活」 datasalvage
「データサルベージ」「データ復活」 データサルベージ
「データ復元」 「データリカバリー」 datarecovery
「データ復元」「データリカバリー」 データ復元 データリカバリー

 
   

 

     

 

 
               
サイトマップ サイトポリシー セキュリティーポリシー プライバシーポリシー
Copyright(C)1996-2005 Advansed Technologies Inc., All Right Reserved.

データ復旧ニュース